年間行事

春季彼岸会法要

春季彼岸会法要(しゅんきひがんえほうよう)

「彼岸」とは「彼の岸」。いわゆる「仏様の浄土」「悟りの世界」を表します。
日々の忙しい生活の中で、心を省みることができない私達は、彼岸(心の浄土)へ到達するために、春と秋の7日間、
自らが修行、精進を重ねて、先祖への報恩感謝を表す仏教週間が「お彼岸会」と言われるものであります。
善慶寺では、彼岸入りの日の朝7時より読経、その後全員で墓域の唱題行脚を行っております。
彼岸のお中日にあたる「春分の日」午前11時より彼岸法要、その後参列者全員で墓域の唱題行脚を行っております。
ご家族揃ってご参列下さい。

※その他各種ご祈祷・ご祈願・ご相談を随時受付ております。
小さな悩みや大きな悩みは一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

03-3778-3434

pagetop